NPO法人 
グリーンパーク熊取公式HP




アーカイブス~熊取町イベント支援

5月元気広場 《2022年5月28日》

「野外活動ふれあい広場」での”元気広場”は、コロナ禍で通常の食育をメインにした開催ができず、クラフトを中心とした催しを実施していました。

この間参加者は各月13名でしたが「元気広場の灯をともし続けよう」との思いから、しっかりと活動を続けてきました。

 

今月は久しぶりに子どもさん9人、保護者3人と10名を超える参加者がありました。まだ油断はできませんが、確実にコロナ乗り越えつつあることを実感します。

 

今日のテーマは昨秋に集めていたどんぐりを使ったクラフトに取り組みました。

一つは、真ん中のどんぐりから腕を伸ばした「やじろべー」、もう一つは「どんぐりゴマ」。やじろべーを支える土台も作ってもらいました。

参加者のほとんどが小学校低学年と未就学児。スタッフはどんぐりにあらかじめ穴をあけ、子どもたちがあまり難しい作業をしなくてもいいように準備しました。

子ども達は真剣そのもの、眼を輝かせながら取り組む姿が印象的でした。

完成したやじろべーやどんぐりゴマに子ども達は大満足!!

写真撮影にも気軽に応じてくれました。
(保護者からはホームページ使用許可を頂きました) 

5月元気広場 《2022年5月28日》

「野外活動ふれあい広場」での”元気広場”は、コロナ禍で通常の食育をメインにした開催ができず、クラフトを中心とした催しを実施していました。

この間参加者は各月13名でしたが「元気広場の灯をともし続けよう」との思いから、しっかりと活動を続けてきました。

 

今月は久しぶりに子どもさん9人、保護者3人と10名を超える参加者がありました。まだ油断はできませんが、確実にコロナ乗り越えつつあることを実感します。

 

今日のテーマは昨秋に集めていたどんぐりを使ったクラフトに取り組みました。

一つは、真ん中のどんぐりから腕を伸ばした「やじろべー」、もう一つは「どんぐりゴマ」。やじろべーを支える土台も作ってもらいました。

参加者のほとんどが小学校低学年と未就学児。スタッフはどんぐりにあらかじめ穴をあけ、子どもたちがあまり難しい作業をしなくてもいいように準備しました。

子ども達は真剣そのもの、眼を輝かせながら取り組む姿が印象的でした。

完成したやじろべーやどんぐりゴマに子ども達は大満足!!

写真撮影にも気軽に応じてくれました。
(保護者からはホームページ使用許可を頂きました) 

水とみどりの和田山パークまつり《2022年4月29日》


開会のトップを切って観光大学のファンファーレで始まります。  


鯉のぼり作りはあいにくの雨で青空に泳がせることが出来ませんでした。
かざぐるまができあがって、雨の中をチョット歩くとよく回ります。  


里山から切り出したヒノキを、竹のヘラで皮を綺麗に剥いて行きます、つるつるの木肌が出てきていい香りが漂います。


野鳥観察、水生生物観察、食べられる野草観察などいろいろのブースがあります。

 

 
雨で和田山登山も途中までとなりましたが、体育大学の学生は「雨にも負けず」つぎつぎと”技”を繰り出し子どもたちを楽しませてくれました。  

 


シフォンケーキが残り少なくなりお早めにと司会者の声。  

軽トラ市では沢山の野菜が販売されています。 
 


満開のブルーベリー園では”蜂蜜お茶”がふるまわれました。 
 


観光大学吹奏楽部の軽やかな音色でコンサートが始まり、最後は「川の流れのように」思わず口ずさみたくなりました。
  


最後まで沢山の方々と楽しい時を過ごせました。

永楽花見駐車場警備《2022年3月26日(土)~4月3日(日)》

今年も永楽ダム周辺の桜花見が3月26日から4月3日の9日間にわたって行われました。


初日は小雨模様でしたが開花はぴったりで桜広場の早咲き標準木(!?勝手に決めています)は3分咲き。2日目は日曜日とあって時折駐車場は『満車』の表示が出て道路に待ってもらうほどの混雑となりました。

人気は併設の「ゆめのもり公園」で、公園に近い第5駐車場は10時を過ぎる頃になると満車となりお昼ごろは1~4の駐車場も満車。

こんな時は私たちの出番です。「空きスペース」を見つけ、トランシーバーを使っての連係プレーで素早くお客さんを誘導します。

3月の終わりにかけては暖かい日が続き、桜が咲きそろい満開となりました。

この時期いつも春の嵐が吹き荒れせっかく咲いた桜を散らしますが、今年は強い風もなく気温が相当低めになった日もあって、満開のまま花見の後半へと推移しました。

4月に入ると花見のお客さんがどっと増え、花見スポットのダムに近い第1から第3駐車場がいっぱいとなり、道路にあふれた車は数百メートルにわたって連なり2~30分待ちの状態でした。

初日と最終日の小雨や降途中に寒い日もありましたが、桜にとってはとても良い天気であったようで満開状態が長く続いた桜花見でした。

この間駐車場の利用は約2500台、~雨にも負けず風にも負けず~警備に当たった延べ118名の会員は、『ボランティア』の腕章をみて「ごくろうさん」とかけてくださる声に励まされながら、今年も無事大任を果たすことができました。

ABOUT US

MOBILE SITE

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。


 
(イベント予約QRコード)

「リンク集」


 


PAGE TOP