NPO法人 
グリーンパーク熊取公式HP




熊取の自然

奥山雨山自然公園



奥山雨山自然公園は熊取町の誇る森林公園で1974年(S59年7月)に完成しました

その美しさは「大阪みどりの百選」に選ばれている程で 特に永楽ダム周辺は桜の名所として知られ多くの人で賑わいます 
秋 湖面に映る紅葉はまた格別の味わいと感動を与えてくれます

永楽ダムを回る一周2㎞の行程はハイカーやウォーキングコース ジョギングコースと気軽に自然と触れ合うトレーニングコースとして日々親しまれています


春夏秋冬色々な花々が咲き訪れる人々の目を楽しませてくれます

また自然公園に有る2ヶ所の展望台からは関西国際空港を始め明石海峡大橋や和泉葛城山系などの雄大な展望も楽しめます


(熊取町奥山雨山自然公園HPより引用)

雨山城跡からの展望
2014年2月 改装した第2展望台
2014年2月 改装した第一展望台
奥山雨山自然公園の展望

永楽ゆめの森公園

 

 “元気いっぱい!! 夢いっぱい!! みんなが楽しめてみんなに誇れる公園”を

コンセプトに「永楽ゆめの森公園」が20151121にオープンしました。

 

甲子園球場の約4倍の広さの公園には、大阪府内 最大級の大型すべり台、

大型複合遊具、ふわふわドームなど楽しい珍しい遊具がその他沢山あります。

 

公園内散策路では関西空港、淡路島、明石海峡大橋が一望できる「見晴らしの丘」

奥山雨山自然公園の一角に位置し桜の名所、大阪緑の百選 「永楽ダム」も公園に隣接しています。

 

近くにスケートボード広場もあります。

 

アクセスなど詳しいことは熊取町HPを参照ください。

   

(熊取町HPより引用)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



    大型複合遊具
    大阪府内最大級の大型すべり台
    珍しいふあふあドーム

永楽ダム



永楽ダムはS40年(1965年)に着工しS43年(1968 年)に完成しました


このダムは見出川の上流に灌漑用水、上水道水を確保するために築かれ熊取の重要な用水源と成っていました。
又 大阪緑の百選、水源の森百選などに選定されるなど 緑豊かな自然と桜の名所と成っています

一周約2㎞のダム湖には1000本とも言われる桜が植えられ花見の時期は花見客で賑わっています



秋 湖面に映る紅葉はまた格別の味わいと感動を与えてくれます


(熊取町奥山雨山自然公園HPより引用)
満開の桜広場
真夏のダム湖
紅葉のダム湖

奥山雨山ハイキングコース



奥山雨山自然公園は約130ヘクタールの広大な敷地にはアカマツなど天然林が豊かに茂り「雨山城跡ハイキングコース」「つつじ広場コース」「もみじ広場コース」「展望台コース」「東ハイキングコース」「西ハイキングコース」の6つのハイキングコースがあり それぞれ特色を持つハイキングコースがあります


 *
雨山城跡ハイキングコース
雨山入口0.8㎞ 約50分 雨山城跡

* もみじ広場コース
自然公園入り口0.2㎞ 約15分 もみじ広場
0.5㎞ 約20分 アスレチック広場 0.2㎞約15分 芝 生広場

*
つつじ広場コース
自然公園入り口0.6㎞ 約40分 つつじの広場0.1 ㎞ 約5分 芝生広場

*展望台コース
自然公園入口 0.2キロメートル 15分)もみじ広場 0.6キロメートル 45分)頂上展望台

*東ハイキングコース
永楽ダム 0.5キロメートル 30分)頂上展望台 1.3キロメートル 60分)町営斎場

*西ハイキングコース
ダム広場駐車場 1.7キロメートル 2時間)永楽池





(熊取町奥山雨山自然公園HPより引用)

秋から冬 奥山から和泉山系を望む
春・コバノミツバツツジが鮮やかに咲いて
芝生広場の紅葉

和田山




 和田山は小さな山で周りに3つのため池 別所池、東谷池、和田新池が有ります

平成7年から平成18年にかけ整備され麓に野外活動ふれあい広場があり色々なイベントが開催されます
現在はNPO法人グリーンパーク熊取が施設の管理を行っていす

近くでは野鳥観察や池の水生生物観察、山野草や樹木昆虫観察とそこはまさに自然の宝庫です
 

標高171mの和田山山頂への登山口は幾つも有り10分程度で山頂に着き
天気が良ければ関西空港を始め明石海峡大橋、六甲山系、大阪高層ビル群、和泉葛城山系など雄大な展望も楽しめます  
和田山の山頂からの夕陽
9月 別所池にカワセミが
8月 和田山とふれあい広場
10月 ポイント①付近に実る「アキグミ」
野外活動ふれあい広場 ここをクリック
http://www.town.kumatori.lg.jp/shisetsu/yagai/

ABOUT US

MOBILE SITE

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP